2015-12

オンフルール

151230オンフルール

モンサンミッシェルへ行く前に寄り道。
ノルマンディー地方の港町、オンフルール。

それにしても天気が悪い…。

151230オンフルール2

町の中心部はこじんまりとしていてかわいらしい。
朝も早いからまだあんまり店やってない?

151230オンフルール3

広場にあるメリーゴーランド。
ザ・ヨーロッパだな。

もっとも天気が悪くてうら寂しさが溢れてはいるのだが…。

151230オンフルール4

町の中心にあるサントカトリーヌ教会、の内部。
フランスで最も古くて大きな木造建築の教会ですって。
木っていいなぁ、なんて思うのはやっぱり僕が日本人だからかしらん。

151230オンフルール5

スポンサーサイト

小旅行へ

151226小旅行へ

パリからの小旅行。
列車の乗り継ぎとかめんどいので現地バスツアーに参加。
日本のバスツアーなのでなんだか残念なんだが、ここは強がっても仕方ない。
と云うわけで寝坊したけどなんとか早起き。
向かうはモンサンミッシェル。
奇跡の島。

セーヌ川クルーズ

151219セーヌ川クルーズ

小雨がねぇ…。
ホントは屋根が開くのだろうけれど。

151219セーヌ川クルーズ2

ミュージアムパスを日本で買ったらさ、なんか安くでセーヌ川クルーズできるチケットありますよーって。
そしたら買うしかないじゃない。
買った限り乗らなきゃならないじゃない。

151219セーヌ川クルーズ3

まぁ、パリは雨が似合う街かもしれんが。

151219セーヌ川クルーズ4

やっぱり雨は困るねぇ。

シャンティイ城

151214シャンティイ城

なんしか天気が悪かった…。

151214シャンティイ城2

だけど、結構好きかも♪
落ち着いた感じが素敵です。

151214シャンティイ城3

貴重そうな本がたんまり。

151214シャンティイ城4

それでめっちゃ絵があるのです。
それもラファエロが!
おお、こんなところに!となります。

151214シャンティイ城5

やっぱ天気がねぇ…。
それでも次にパリに行った時もここは“おかわり”したいかも。

ムーランルージュ

151209ムーランルージュ

やたら客席が狭かったなぁ。
同じテーブルになった東欧系のおばちゃんにやたらチラチラ見られました。
チンケな日本人ですが、何か?
バカな中国人グループが写真を撮ってて店員に怒られていました。
やっぱルールは守ろうぜ。

ショーは宝塚を見慣れているせいか、宝塚の方が良かった。
一糸乱れぬ、と云う点においては宝塚がダントツである。
しかし男性ダンサーの迫力と云う観点で考えるとなかなか素晴らしいショーだった。
男性のパワフルさは女性には出すことはできないものだ。

ちょくちょく通うことのできるショーではないのでパリを訪れる際には観劇することをお勧めします。
1回目のショーは終演後も地下鉄が動いていたのでタクシーを使わずホテルに帰りました。
日本の地下鉄のようにホームも車内にも乗客がしっかりいたため特別危ない雰囲気ではなかった。
実際のとこはどうなん?とビビってたんだけど。
もっともホーム内で暮らしている(?)若いカップルとかの存在はある意味果てしなく怖いけどな。

オーシャンゼリゼ

151204オーシャンゼリゼ

オーシャンゼリゼのオーは掛け声ではありません。

151204オーシャンゼリゼ2

151204オーシャンゼリゼ3

151204オーシャンゼリゼ4

シャンゼリゼ通りにて、と云う意味です。

151204オーシャンゼリゼ5

世界一の大通り、シャンゼリゼ通り。

«  | ホーム |  »

プロフィール

しょあん

Author:しょあん
鳥のように自由に空を駆け
永遠の青の天空をゆけるなら
私は喜びのうちに褒め称えよう
自由という名の神を!!

いくつになっても青春万歳!
パタリロと宝塚歌劇団をこよなく愛する
夢見がちで偉大な自由人です。

instagram @shoan0804

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (291)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR